*

社労士合格のための記憶術!③

公開日: : 記憶術 ,

社会保険労務士の試験勉強時間は1年以上になる場合が多く、いかに集中力を維持するかが一つのポイントになります。ここでは、集中して効率よく記憶する効果的な勉強方法を考えていきましょう。

PAK85_deskshiryou20131223500

5感をすべて使う


まず何といっても「書く」ことです。手と脳は密接に結びついていて、書くことは「脳を刺激する」効果が大きいと言われています。とにかく書くこと!これが基本中の基本となります。

書くことにプラスしたいのが「話す」ことです。書きながらその文字を声にだして読んでみましょう。図書館などで勉強をしている方は周囲の迷惑になるのでやめたほうがよいでしょうが、一人で勉強をしているときならブツブツと声に出しながら覚えていきましょう。

そして話すことで、耳から「聞く」ことができますのでダブルの効果があります。自分で話すだけでなく、友達、家族から問題を言ってもらうのも有効です。受験仲間がいるのであれば、過去問を出し合うというのもお互いの刺激になりますのでおすすめのやり方です。

絵や図を描く


ビジュアル的なもので示された刺激は、脳にも比較的残りやすいものです。色や形、線など視覚的なリズムに訴えるものを脳はより効果的に認知し記憶は強化されていきます。

落書き程度でもけっこうですので、参考書などのすき間に自分のイメージしたイラストを描くことにより、絵を覚えると同時にそのページの印象も深くなりますので、記憶を呼びだすスイッチにすることができます。

絵が苦手な人はマーカーで色をつけるのも良いでしょう。この場合はあまり多くの色を使いすぎるとかえって分かりづらくなるので、3色くらいまでにしたいですね。

人間が最も注意する色は「赤色」だと言われています。信号の止まれの色にも使われるくらいですので、インパクトがある色なのです。

集中力を高める


どうすれば集中力を高めることができるのでしょうか。「時間ばかりかかって何を勉強したかあまり覚えていない」そうならないように、短い時間でも効率的に集中したいものです。

一つの方法として考えられるのが、思い立ったときにパッと勉強を始める方法です。たとえば、仮に今19時50分だとします。たいていの場合「それじゃ20時になったら勉強を始めよう」と考えます。しかし、これがダメなのです。

たとえ中途半端な時間でも、すぐ始めましょう。「よし、やるぞ!」と思ったら瞬間的に勉強を開始すること。脳がその気になった瞬間こそがチャンスなのです。

そのために、机の上にやりかけの参考書やノートを開いた状態にして置いておくなど、常にインフラを整備しておくのも一つの手になります。

集中力の高まる時間


朝がもっとも脳がパワーを発揮しやすい時間帯です。また、記憶するだけでなく文章を書いたり企画をねったりと、クリエイティブな仕事にも適した時間帯なのです。

では、なぜ夜はクリエイティブな活動に不向きなのでしょうか。

それは、朝起きてから夜寝るまでの一日の出来事の記憶が未整理のままいっぱいになっているからです。その記憶を整理し定着されるのが睡眠なのです。

つまり記憶のメカニズムから考えても、勉強をしたことを忘れないためには睡眠をしっかりとることが重要なのです。眠っているあいだに記憶が整理されますから、朝は脳がクリアになっていて、もっとも脳がパワーを発揮しやすい時間帯なのです。

PAK86_seisakudb20140517500

効果的に休憩をとる


勉強をしていて目や肩、腰などが疲れたと感じたとき、眠いと感じたとき、これは集中力が途切れている証拠ですので無理をせずに休憩をすることが大切です。

15分ほどの時間でストレッチをする、外の新鮮な空気をすう、顔を洗う、音楽を聴く、少し仮眠をとるなどが有効で、脳のエネルギーは糖分なので甘いもの少し食べるのも良いでしょう。 ただ、食べ過ぎるのはNGです。

また休憩時間はやや多めにとることが効果的とも言われています。それは脳のメカニズムとして、つらいことを避け、楽しむことを好む構造になっているからです。

つまり「勉強=つらい」という認識をもたせないため“つらい”という感情が出る前に休憩を取ることで集中力の低下をさせない事につながるのです。

休憩の取り方は、問題の途中で休憩をはさむようにしましょう。問題が途中のままでOFFにされた脳は、休憩しながらも「あそこの問題は…」とどこかで気にしています。

つまり、パソコンでいうところのメモリーが働いている状態になります。そのため、再び机に向かった時に集中力のスイッチがONに入りやすくなるという訳なのです。

少ない時間での効率的な勉強


「木を見て、森を見ず」という言葉がありますが、少ない時間で効率よく勉強するには全体を把握し自分の今いる位置を確認しながら勉強するという「森を見てから木を見る」ことが大切です。

これは、勉強を開始する際には当然意識しなければいけませんが、ある程度勉強が進んだ段階でも、常に頭の中に自分がいる位置を把握しておく必要があります。

勉強が進んでくるとどんどん細かい論点に入っていきますので、細かい木の部分ばかり見ていると自分が森のどの部分にいるのか分からなくなってしまい、せっかく理解し覚えた個別の知識どうしが結びつかなくなってしまう危険性があるからです。

社会保険労務士試験は、各種の法律から出題されます。法律には「目的」があり、どのような「目的」でつくられた法律なのかという「立法趣旨」をしっかり理解することが大切で、どんなに難しい制度もその法律が制定された「目的」を達成するためのものであるかと考えれば制度理解も格段に早くなります。

→社労士合格のための記憶術!①

→社労士合格のための記憶術!②

↓ランキング参加しています!

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ

スポンサーリンク

関連記事

社労士合格のための記憶術!②

試験ではかなり細かい数字まで出題されますので、それを覚えるためにはそれなりの工夫が必要です。

記事を読む

社労士合格のための記憶術!①

出題は範囲の広さも膨大ですが、細かさと深さも想像を絶するものがあり、勉強を進めていくと覚えなければい

記事を読む

効率的な記憶術を探る②

ここでは集中力を高めるために必要な知識と、その鍛え方を考えていきます。 合格するか否かは、いかに集

記事を読む

効率的な記憶術を探る①

社会保険労務士試験は出題範囲が膨大でしかも細かい記憶も必要です。全体を論理的に理解する力と数字などを

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク

平成30 年度の年金額改定 ~年金額は昨年度から据え置き~

総務省からの、「平成29 年平均の全国消費者物価指数」(生鮮食品を含む

現物給与の価額が改定 【平成30年4月~】

厚生年金保険および健康保険の被保険者が、労働の対償として通貨以外のもの

雇用保険二事業助成金の整理統合【平成30年4月1日~】

厚生労働省は、「雇用保険法施行規則及び建設労働者の雇用の改善等に関する

平成30年度の雇用保険料率は前年度から据え置き【平成30年4月1日~】

平成30年4月1日から平成31年3月31日までの雇用保険料率は前年度か

労災保険料率が改定されました!【平成30年4月1日施行】

労災保険料率が、平成30年4月1日より改定されました。内容は以下の通り

→もっと見る

  • 【生涯学習のユーキャン】

    テレビCMなどで有名な「生涯学習のユーキャン」は、趣味・検定・資格など幅広いジャンルの講座を取り扱う通信教育最大手の会社です。

    【LEC東京リーガルマインド】


    LEC東京リーガルマインドは、語学・不動産・福祉・簿記・法律などの講座を持つ老舗の資格学校です。特に法律系の資格に強く弁護士や司法書士などの合格はトップクラスで、法科大学院も開設しています。

    【資格の学校TAC】

    資格の学校TAC(タック)は、公認会計士や税理士など会計系の資格に強く合格率はトップクラスです。25年以上の豊富な指導実績があり、社会人でも無理なく合格スキルが身に付くよう戦略的なカリキュラムが用意されています。

    【資格の大原】
    資格の大原 社会保険労務士講座
    資格の大原は、学校法人なので学校運営・講座運営がとてもしっかりしています。コースの中に法改正講座や過去問題集、横断整理の教材などが全て入っているので安心して勉強に取り組めます。

    【通信教育のフォーサイト】


    通信教育に特化しているからこそ可能となる割安な価格。フルカラーで分かりやすいテキスト。満点を目指す勉強ではなく合格ラインをクリアすることに主眼を置く効率のいい勉強方法で高い評価を得ています。

    【資格講座のエル・エー】

    L・A(エル・エー)は2006年に設立された通信教育専門の会社です。通信教育専門とすることで、コストを下げオンライン講義付きで「99,000円」という大幅な低価格を実現しています。

    【ケイコとマナブ.net】



    「ケイコとマナブ.net」は、自宅近くの資格学校所在地や講座情報を簡単に探せ、資料請求もスムーズに出来ます。

    【資格を取るなら!総合資格ナビ】



    総合資格ナビは行政書士、社労士、簿記、公認会計士、宅建などをはじめとして、各種資格取得のための講座情報を掲載し無料で資料請求できるサイトです。

  • にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ

PAGE TOP ↑