*

資格学校比較(通信講座)

資格学校を選ぶポイント

社会保険労務士試験合格を目指すための通信講座は安いものではありません。

ですので、せっかく高額の通信講座を買って勉強を始めたが講座の内容が難しすぎる、あるいは簡単すぎる、ペースが早すぎてついていけない、質問に対するフォロー体制など、自分に合った通信講座を選ばないと大きく遠回りしかねませんので、通信講座選びは慎重にしたいものです。

講座選びで失敗しないように、口コミの評判、あるいは資料請求して慎重に決めるようにしましょう。

 

bil0147-003

 

実績で選ぶ


社会保険労務士に限らず、さまざまな資格取得のための学校が存在します。資格全般を総合的に取扱う学校、社会保険労務士試験に特化した学校、通信教育だけに絞った学校、また最短合格・簡単合格などをうたい文句にweb上で教材を販売しているものなども存在します。

一番間違いないのは受講者数や合格者数で実績のある学校を選ぶことです。学校を利用する場合にはそれなりのお金が掛かりますので、みなさん事前にリサーチをして学校を決めているはずです。ですから、多くの人が利用している学校であればそれだけ安心といえます。

また、試験では皆ができない問題は救済点などで合格基準が下がることがあります。同じ教材で勉強している人は同じ問題が解けないと考えると、大勢が利用している学校ほど救済で救われる可能性も高まるといえます。

 

内容で選ぶ


社会保険労務士の勉強が初めての方、複数回目の方、法律の知識が少しはある方などそれぞれ置かれている状況が違います。まったく初めてでしたら基本講座や答練、模擬試験などがセットになった合格パックなどが良いかもしれません。知識のある方でしたら苦手科目の講座や法改正講座のみの受講でもカバーできるでしょう。

講座内容も、とにかくギリギリでもよいから合格を目指すタイプ、科目を横断的に関連付けながら理解することを中心に進めるタイプなどそれぞれの学校で特色がありますので、自分に合うタイプの学校を見つけましょう。

 

金額で選ぶ


合格パックなどのフルセット講座ですと、20万円以上もの金額になる場合もあります。信頼と実績のある大手資格学校になればなるほど、それに見合った金額がかかる傾向といえます。安いものですと7~8万円の講座もありますが、ペーパーの教材だけでDVDや通信などメディア的な教材がない場合がありますので注意が必要です。

資格学校を利用することは、時間をお金で買うというイメージです。良い学校、教材で勉強すれば短期合格を目指せるでしょうが、満足のいかない環境で勉強する場合は時間がかかってしまう可能性が高まります。かけれられる時間とお金のバランスを考えて資格学校等を選択しましょう。

 

ポイント

解答テクニックや、ノウハウを持っているのが資格学校です。それらを有効に活用できれば、効率的に時間を掛けずに合格に近づくことが可能となります。初めて法律系試験にのぞむ人、ギリギリでもよいから早く合格したい人などは資格学校を利用したほうが良いでしょう。

資格学校を上手に活用し効率的に合格を目指しましょう。

 

生涯学習のユーキャン→


L生涯学習のユーキャン 
LLEC東京リーガルマインド
L資格の学校TAC(タック)
L資格の大原
Li.D.E社労士塾(IDE塾)
Lフォーサイト
LL・A(エル・エー)

スポンサーリンク


公開日:
最終更新日:2014/06/17

スポンサーリンク

平成30 年度の年金額改定 ~年金額は昨年度から据え置き~

総務省からの、「平成29 年平均の全国消費者物価指数」(生鮮食品を含む

現物給与の価額が改定 【平成30年4月~】

厚生年金保険および健康保険の被保険者が、労働の対償として通貨以外のもの

雇用保険二事業助成金の整理統合【平成30年4月1日~】

厚生労働省は、「雇用保険法施行規則及び建設労働者の雇用の改善等に関する

平成30年度の雇用保険料率は前年度から据え置き【平成30年4月1日~】

平成30年4月1日から平成31年3月31日までの雇用保険料率は前年度か

労災保険料率が改定されました!【平成30年4月1日施行】

労災保険料率が、平成30年4月1日より改定されました。内容は以下の通り

→もっと見る

  • 【生涯学習のユーキャン】

    テレビCMなどで有名な「生涯学習のユーキャン」は、趣味・検定・資格など幅広いジャンルの講座を取り扱う通信教育最大手の会社です。

    【LEC東京リーガルマインド】


    LEC東京リーガルマインドは、語学・不動産・福祉・簿記・法律などの講座を持つ老舗の資格学校です。特に法律系の資格に強く弁護士や司法書士などの合格はトップクラスで、法科大学院も開設しています。

    【資格の学校TAC】

    資格の学校TAC(タック)は、公認会計士や税理士など会計系の資格に強く合格率はトップクラスです。25年以上の豊富な指導実績があり、社会人でも無理なく合格スキルが身に付くよう戦略的なカリキュラムが用意されています。

    【資格の大原】
    資格の大原 社会保険労務士講座
    資格の大原は、学校法人なので学校運営・講座運営がとてもしっかりしています。コースの中に法改正講座や過去問題集、横断整理の教材などが全て入っているので安心して勉強に取り組めます。

    【通信教育のフォーサイト】


    通信教育に特化しているからこそ可能となる割安な価格。フルカラーで分かりやすいテキスト。満点を目指す勉強ではなく合格ラインをクリアすることに主眼を置く効率のいい勉強方法で高い評価を得ています。

    【資格講座のエル・エー】

    L・A(エル・エー)は2006年に設立された通信教育専門の会社です。通信教育専門とすることで、コストを下げオンライン講義付きで「99,000円」という大幅な低価格を実現しています。

    【ケイコとマナブ.net】



    「ケイコとマナブ.net」は、自宅近くの資格学校所在地や講座情報を簡単に探せ、資料請求もスムーズに出来ます。

    【資格を取るなら!総合資格ナビ】



    総合資格ナビは行政書士、社労士、簿記、公認会計士、宅建などをはじめとして、各種資格取得のための講座情報を掲載し無料で資料請求できるサイトです。

  • にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ

PAGE TOP ↑