*

資格活用法 ~将来像~

社会保険労務士の未来

社会保険労務士は「人事労務」と「社会保険」のプロフェッショナルと言われていますが、どのような法律に従って業務を行っているのでしょう。

・労働者を保護し働きやすい環境を目指す「労働基準法」
・失業者などに対して職業支援を行う「雇用安定法」
・病気、ケガから生活を守る「健康保険法」
・退職後の生活を保障する「国民年金法・厚生年金法」

国民はこれら法律の定め通りに請求すれば国から保障などが受けられます。ですが、どれほどの国民が社会保障制度に対して、正しい知識を持っているのでしょうか。

現実問題として正確に理解している人はほとんどいないでしょう。

そこで、必要となるのが社会保険労務士です。労働社会保険諸法令の専門知識を有して、具体的に対応ができ、人の役に立ち喜ばれる仕事なのです。

また、その職域も雇用保険、医療・介護、年金といった分野にとどまらず、職場の労使間に生じた個別紛争を裁判になる前に未然に防止するための専門家としての役割も担い始めており、社会保険労務士の活躍する場所は年々広がっています。

bil0130-003

ますます広がる職域


平成19年4月1日施行の社会保険労務士法改正において、社会保険労務士の業務に個別労働関係紛争の「紛争解決手続代理業務」が加わりました。

これは、裁判で争う前段階で紛争調整委員会等のADR機関において、紛争当事者の一方の代理人として、和解の交渉から合意締結に至るまで個別労働問題の紛争解決の役割を担うものです。(特定社会保険労務士に限って行うことができます。)

年金の専門家


年金加入記録問題が大きな社会問題となりましたが、社会保険労務士は年金の専門家として厚生労働省の「年金記録回復委員会」や日本年金機構の評議員として活躍するなど、知名度も高まっています。

また、連合会では「街角の年金相談センター」構想をかかげ、年金に対する権利擁護の貢献ができるよう活動をしています。

 ←資格活用法 ~勤務か開業か~

スポンサーリンク


公開日:
最終更新日:2015/10/02

スポンサーリンク

平成30年度の雇用保険料率は前年度から据え置き【平成30年4月1日~】

平成30年4月1日から平成31年3月31日までの雇用保険料率は前年度か

労災保険料率が改定されました!【平成30年4月1日施行】

労災保険料率が、平成30年4月1日より改定されました。内容は以下の通り

第50回(平成30年度)社会保険労務士試験の日程が発表されました

第50回(平成30年度)社会保険労務士試験の実施について公示され、4月

専門実践教育訓練給付金の内容が拡充!【平成30年1月施行】

平成30年1月1日以降に受講開始(改正前に入学された方は残念ながら従来

雇用保険の基本手当日額が変更!【平成29年8月1日施行】

平成29年8月1日(火)から雇用保険の「基本手当日額」が変更になります

→もっと見る

  • 【生涯学習のユーキャン】

    テレビCMなどで有名な「生涯学習のユーキャン」は、趣味・検定・資格など幅広いジャンルの講座を取り扱う通信教育最大手の会社です。

    【LEC東京リーガルマインド】


    LEC東京リーガルマインドは、語学・不動産・福祉・簿記・法律などの講座を持つ老舗の資格学校です。特に法律系の資格に強く弁護士や司法書士などの合格はトップクラスで、法科大学院も開設しています。

    【資格の学校TAC】

    資格の学校TAC(タック)は、公認会計士や税理士など会計系の資格に強く合格率はトップクラスです。25年以上の豊富な指導実績があり、社会人でも無理なく合格スキルが身に付くよう戦略的なカリキュラムが用意されています。

    【資格の大原】
    資格の大原 社会保険労務士講座
    資格の大原は、学校法人なので学校運営・講座運営がとてもしっかりしています。コースの中に法改正講座や過去問題集、横断整理の教材などが全て入っているので安心して勉強に取り組めます。

    【通信教育のフォーサイト】


    通信教育に特化しているからこそ可能となる割安な価格。フルカラーで分かりやすいテキスト。満点を目指す勉強ではなく合格ラインをクリアすることに主眼を置く効率のいい勉強方法で高い評価を得ています。

    【資格講座のエル・エー】

    L・A(エル・エー)は2006年に設立された通信教育専門の会社です。通信教育専門とすることで、コストを下げオンライン講義付きで「99,000円」という大幅な低価格を実現しています。

    【ケイコとマナブ.net】



    「ケイコとマナブ.net」は、自宅近くの資格学校所在地や講座情報を簡単に探せ、資料請求もスムーズに出来ます。

    【資格を取るなら!総合資格ナビ】



    総合資格ナビは行政書士、社労士、簿記、公認会計士、宅建などをはじめとして、各種資格取得のための講座情報を掲載し無料で資料請求できるサイトです。

  • にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ

PAGE TOP ↑