*

社会保険労務士(社労士)通信講座の選び方

公開日: : 学校&教材

社会保険労務士試験の範囲は、とてつもなく広く、複雑なので参考書の1ページ目からじっくりやっていては時間がいくらあっても足りませんし、時間をかけすぎると前にやっていたことをどんどん忘れていってしまいます。

また、そのすべてが同じ割合で出題されるわけではなく、毎年必ずといってよいほど出題される項目や、今までほとんど出題されていない部分など偏りがあります。

そんな社会保険労務士試験に合格するには、試験用の勉強テクニックが必要で、そのテクニックやノウハウを教えてくれるのが資格学校などです。

それらを上手に活用すれば、効率的に時間をかけずに合格に近づくことが可能となります。特に初めて法律系試験にのぞむ人、とにかく早く合格したい人などは資格学校などを利用したほうが良いでしょう。

自分にあった講座に出会えれば、それだけで合格に一歩近づいたといえます。講座選びで失敗しないように、実際に受講している人の評価、口コミの評判、あるいは資料請求をするなどして慎重に決めるようにしましょう。

通信講座を選ぶポイント4か条

①実績で選ぶ
②内容で選ぶ
③テキストで選ぶ
④金額で選ぶ

pfTtHvm_y_MUCQV1465183632

①実績で選ぶ

社会保険労務士に限らず、さまざまな資格取得のための学校が存在します。資格全般を総合的に取扱う大きな学校、社会保険労務士試験に特化した学校、通信教育だけに絞った学校、また最短合格などをうたい文句にweb上で教材を販売しているものなどもあります。

一番間違いないのは受講者数や合格者数で実績のある学校を選ぶことです。実績があるということは、試験に関するテクニックやノウハウは少なからず蓄積されており、あまり有名でない講座よりも相対的に信用がおけるといえます。

学校を利用するということはそれなりのお金が掛かりますので、受講する人は事前にリサーチをして学校を決めているはずです。ですから、長年の実績があり多くの人が利用している学校であればそれだけ安心なのではないでしょうか。

また、試験では多くの人が解答できない科目は救済などで合格基準が下がることがあります。同じ教材で勉強している人は同じ問題が解けないと考えると、大勢が利用している教材ほど救済で救われる可能性も高まるといえるでしょう。

②内容で選ぶ

社会保険労務士の勉強が初めての方、複数回目の方、法律の知識が少しはある方などそれぞれ置かれている状況によって選ぶ講座が変わってきます。

今までまったく社会保険等の勉強をしたことがない場合でしたら、基本講座や答練、模擬試験などがセットになった合格パックと呼ばれるものなどが良いかもしれません。法律の知識のある方でしたら苦手科目の講座や法改正講座部分だけの受講でもカバーできるでしょう。

講座内容もさまざまで、とにかくギリギリでもよいから合格を目指すタイプ、科目を横断的に関連付けながら理解することを中心に進めるタイプなど、それぞれの学校で特色がありますので、自分に合うタイプの学校を見つけましょう。

また、講座の期間も重要です。特に、仕事をしながらの受講ですとなかなか勉強時間が確保できませんので、あまりにも短期の講座を選んでしまうと勉強のペースについていくことができずに、モチベーションが落ちる、あるいは最悪の場合には途中で脱落してしまう可能性も考えられます。

ですので、試験日から逆算して、自分が勉強にあてられる時間を良く考えて講座を選ぶようにしましょう。多くの場合、1年あるいは1年半くらいで終了するボリュームの講座が多いと思われますが、ある程度の学習時間がとれる場合は1年、余裕を持って試験対策をするのであれば1年半程度は期間を設けておいたほうが良いでしょう。 

③テキストで選ぶ

字の大きさ、配色、分冊などの持ち運びやすさ、表や図形の配置など自分の好みにあったテキストを使用することが、スムーズに学習するためのポイントのひとつです。とくに、ただでさえ入り組んでいて分かりにくい勉強ですので、視覚的に理解しやすい内容のものが最適といえます。

また、自分の学力にあったものを選ぶこともポイントです。ほとんどが「初心者にも分かりやすい」をうたっているのですが、そのなかでも微妙に表現が違ったりしますので、中身を十分に確認して自分に合う一冊を見つけましょう。

④金額で選ぶ

合格パックなどの答練、模擬試験などがすべてそろった講座ですと、20万円以上になる場合もあります。また、実績と伝統のある大手の学校になればなるほど、それに見合った金額がかかる傾向ともいえます。

安いものですと7~8万円の講座もありますが、ペーパーの教材だけでDVDや通信などメディア的な教材がない、あるいはDVD教材があったとしても録音状況が悪い場合などがありますので注意が必要です。

資格学校を利用することは、時間をお金で買うというイメージです。独学では勉強を続けられる自信がない、またはお金をかけてでも短期で合格したい方は学校を利用したほうがよいでしょう。

近くに学校がない、あるいは予算の関係で学校に頼らないで独学で勝負するという選択肢もあります。自分の置かれている状況を見極め、掛けられる時間とお金のバランスを考えて資格学校等を選択しましょう。

 

社労士試験の通信講座比較

資格の学校TAC

資格の学校TAC(タック)は、資格予備校ではめずらしい東証一部上場企業です。公認会計士や税理士など会計系の資格に強く合格率はトップクラスです。2009年には、大手資格予備校「Wセミナー」の事業を譲り受け、新司法試験や司法書士などの法律系資格も一層充実しました。

代表的コース

総合本科生(全68回)

全68回の社労士講座スタンダードコースです。基本講義をしっかり行った後に発展講義に進むので、初学者の方でも安心して学習に取り組むことができます。また、2回の模試や答練がセットになっているので、本試験に向けたアウトプットも万全です。

その他、社労士の学習が初めてという方を、無理なく着実に合格レベルに導いてくれる、「入門総合本科生(全76回)」や、「総合本科生」「入門総合本科生」に補足する講義を加え、より一層の理解を深める「総合本科生Plus」「入門総合本科生Plus」などがあります。

20160607163209-0001

講座紹介

「Web通信講座」「音声DL通信講座」「Web+音声DL通信講座」「DVD通信講座」「資料通信講座」の5講座が用意されています。

Web通信講座

インターネットを利用してパソコンで学習するスタイルで、講義を収録した映像をストリーミング配信しています。

講師が動画・音声で講義をわかりやすく解説しますので、臨場感あふれる講義を受講することができます。

「i-support」という、受講生と講師、受講生同士という双方向のコミュニケーションを可能にしました。

板書をインターネットからダウンロードしてプリントアウトすれば、ノートに写す手間を省くことができます。

音声DL通信講座

講義音声のデジタルデータを、インターネットを通じてダウンロードし、オーディオプレーヤーやパソコンで再生する音声学習メディアです。

場所を選ばず、通勤・通学などの時間を利用して、いつでもどこでも受講が可能になります。

Web+音声DL通信講座

「Web通信講座」と「音声DL通信講座」の両方を利用できる複合講座です。自宅ではWeb学習、外出先は音声学習を使うことで、すき間時間を有効に使うことができます。

DVD通信講座

教室の生講義を収録した高画質・高音質DVDでの学習方法です。ブロードバンド環境がなくても簡単に視聴できます。

資料通信講座

オリジナル教材のみを使用した勉強法です。学習経験がある方や自分のペースで学習を進めたい方におすすめです。

おすすめポイント

社会保険労務士独学道場

TAC出版とTAC社労士講座がタッグを組み実現した、独学のスタンスを守りながらも一流講師の講義を視聴できる学習法です。

CDの枚数、教科書や資料などがコンパクトなので、マイペースの独学で社労士に受かりたいという人におススメです。

また、公開模試や法改正セミナーなどがセットになっているので、直前期になってもあわてることはありません。

最大規模の全国模試

TACの全国公開模試は受験の規模が最大で、受験者の中での自分のポジションを確認するのに役立ちます。ぜひ受けておきたい模試の一つです。

マイナスポイント

充実の教材、安定した合格率、大手スクールという安心感はありますが、その分高額ですのでお金をあまりかけられない方には難しいかもしれません。

また、内容が充実している分、学習量も多く勉強時間があまり確保できない人は、消化不良に陥る可能性もあります。

サポート

大手スクールならではの、安心のフォローシステムを多数完備しています。

スクーリング[Web・DVD・DL]

実際の講義に出席することによって、教室独特の緊張感や白熱した講義を体感することができます。14回まで利用可能です。

講義録つき[Web・DVD・DL]

実際の講義の板書を書き写した講義録が教材に含まれていますので、板書をノートに書き写す手間がありません。ただし資料通信講座の方を除きます。

各種セミナー[Web・DVD・DL・資料]

合格体験談や学習の方法など、テーマ別のセミナーや公開講座を定期的に無料で開催しています。また、TAC動画チャンネルでの配信も行っています。

質問電話[Web・DVD・DL・資料]

電話で講師に直接質問することで、疑問をすぐに解消できます。

質問カード[DVD・資料]

「質問カード」を使い、理解できない点などをTAC講師やスタッフに質問することができます。

DVD通信講座の各本科生は48枚、資料通信講座の各本科生は12枚。Web通信・音声DL通信講座の方は、i-supportの「質問メール」を利用します。

i-support

受講生と講師、受講生同士という双方向のコミュニケーションが可能になりました。

疑問点を質問できる「質問メール」

疑問・質問をまとめた「よくある質問」

試験情報等を提供する「講座からのお知らせ」

掲示板で情報交換できる「i-コミュニティ」

など、フォロー体制が整っています。

こんな方におススメ

☆疑問があるとそこから進めなくなってしまう方
☆実績があり安心できる大手資格学校を望む方
☆フォロースステムがしっかりしていて、ストレスなく勉強したい方

資料請求は、こちら⇒資格の学校TAC<社会保険労務士>各種コース開講


LEC東京リーガルマインド

LEC東京リーガルマインドは、1979年設立の歴史ある大手資格学校です。語学・不動産・福祉・簿記・法律など多く資格講座を持っているのが特徴です。特に法律系の資格に強く弁護士や司法書士などの合格はトップクラスで、法科大学院も開設しています。

代表的コース

基礎プラス合格コース(全80回)

基礎プラス合格コースは、「本論編」の講義に入る前に、試験で最も理解しにくいと言われている社会保険、とくに年金について「基礎編(7回)」で徹底講義しますので、「本論編」にスムーズに入ることができます。

その他、スタンダードな「合格コース(全73回)」や、基礎編を全24回行うことで初学者でも無理なく学習できるようにした「しっかり基礎+合格コース」があります。

20160607163225-0001

講座紹介

通信講座は、「Web」と「DVD」の2種類があります。それぞれの通信メディアで、自分に最適な学習スタイルを選ぶことができます。

通信<Web動画+音声ダウンロードクラス>

パソコンから、インターネット回線を通じて講義を受講するスタイルです。「Myページ」にアクセスして、収録された講義映像を視聴します。

「Web通信」

インターネット接続環境さえあれば、どこでも学習することができます。

「音声ダウンロード」

音声データをダウンロードして、iPodなどのオーディオプレーヤーに入れて持ち運ぶことが可能です。

「スマホ」

自宅ではパソコン、移動中や外出先ではスマホを利用しての学習が可能です。

通信<DVDクラス>

生講義を収録したDVDで、インターネット接続環境のない場所でも受講することができます。頭出し、スキップ、コマ送りがボタンひとつで行えるので、納得のいくまで何度でも繰り返し学習することができます。

おすすめポイント

国民年金と厚生年金を1科目にして効率よく学習

通常の社労士講座では、別科目としてバラバラに学習しますが、相互に深く関連し複雑な年金二法をひとつにまとめ、横断的・並行的に効率よく学習します。

楽スルーノート

毎日の学習をスムーズ&効率的に行えるようにした、復習用のサポート教材です。

復習が手軽にできるだけでなく、授業に関連した過去問が載っているため、過去問ベースで重要ポイントをおさえることができます。

各種割引制度

「早期申込割引」「退職者離職者・主婦応援割引」「LEC他資格受講生割引」など、各種多彩な割引制度があります。良く確認してから申込みをすることで、お得に受講することができます。

マイナスポイント

他社のテキストと比較して内容にボリュームがあります。合格ラインに届くためだけの内容を越えた深い論点も含まれていますので、勉強時間を確保しにくい方には不向きかもしれません。ですが、テキストをしっかり学習できれば間違いなく合格に近づきますし、深い知識は合格後にも役立つでしょう。

講座費用は約20万円強ですので、費用としては高額になります。

板書(黒板書き)は発送されないので、Web上での閲覧かプリントアウトして使用します。

サポート

インターネットフォロー(Myページからメールで質問します。)

「教えてチューター」

学習相談や講義内容の質問などさまざまな悩みに専門のスタッフ・講師が答えてくれます。

「教えてメイト」

受講生同士で自由に意見交換ができるコミュニケーションの場です。

テレフォンチューター制度

学習を始めるにあたり疑問に思うこと・不安な点などを、電話相談により解決することができます。

LECメールマガジン

社会保険労務士試験受験生やビジネスパーソンを対象にしたメールマガジンが発行されています。

こんな方におススメ

☆年金科目を苦手とされている方
☆復習などのアウトプットで知識を定着させたい方
☆余裕をもってしっかりと深い論点まで学びたい方

資料請求は、こちら⇒社労士サイトはこちら


資格の大原
資格の大原 社会保険労務士講座

資格の大原は、学校法人大原学園が運営する資格学校です。会計大学院を開設するなど会計系の資格に強く、公認会計士や税理士などに豊富な実績があります。その他司法書士等の法律系やフィナンシャルプランナー等のビジネス資格など、多くの資格講座を開設しています。

大原の通信講座のスローガンは、「一発合格主義」です。基本をおさえ苦手科目をつくらない、そして演習を数多く行うことで効率的な学習を実現しています。

代表的コース

入門完全合格コース(全70回)

入門完全合格コースは、法律の学習が初めての方でも、基礎から無理なく段階的に実力を養成できるように、「体系入門講義(9回)」が組み込まれたカリキュラムです。

また、合格できる力を確実かつ効率的に身につけていくことができる、スタンダードな「完全合格コース(全61回)」や、5月から開講し、じっくりと知識を確かなものにしていく「入門完全合格ロングコース(全85回)」、年金科目を得点源にしたい方のための「完全合格コース年金強化パック(全71回)」など多彩なコースが用意されています。20160607163246-0001

講座紹介

通信講座は、「Web通信」「DVD通信」「CD通信」「資料通信」が用意されています。

Web通信

スマートフォンやタブレット端末でも視聴できるので学習場所を選びません。また、講義視聴画面からワンクリックで質問メール画面を表示できるので学習がはかどります。

DVD通信

ブロードバンド環境がなくても視聴でき、オリジナルメニュー画面による頭出しで、簡単に復習することができます。

CD通信

スタジオで録音されたクリアな音質です。教室のライブ録音とは異なり、抽象的な表現をなくすなど、耳で聴くことを前提とした内容となっています。

資料通信

講義説明のない資料コースなので受講料が割安に設定されています。学習経験者向きの講座です。

おすすめポイント

自習室・教室の開放

一部の空いている教室を自習室として開放しています。「自宅ではなかなか集中できない」という方には大変便利です。

教室聴講制度

大原グループ各校で開講している、申込みコースと同じ教室通学に無料(聴講回数制限あり)で参加できます。模擬試験の受験等に使用することで、実践感覚を養うことができます。

受講料割引制度

再受講割引・再受験割引・50歳以上応援割引・行政書士特別割引など様々な割引制度が用意されています。

マイナスポイント

受講料はTAC、LECと比較すると若干安い印象ですが、低価格路線のスクールと比較するとやはり高額になります。

講座内容は初学者には大変わかりやすいつくりとなっていますが、上級者には少し物足りなさを感じる場合もあるようです。その場合は、受験経験者専用の「上級コース」を選ぶのが良いかもしれません。

サポート

万全な質問受付体制

電話・FAX・質問カード・E-mail等で疑問点を、何度でも理解できるまで質問することができます。疑問点がすぐに解消できるので、ストレスなくスムーズな学習ができます。

試験情報等のメール配信

法改正情報、ワンポイントアドバイス、合格ライン予想、イベント開催情報など役立つ情報を配信しています。

社労士合格者アシスト

合格後のバックアップも万全で、インターネット上で最新法改正情報、実務講座や他資格へのステップアップなどの情報を提供しています。

こんな方におススメ

☆基礎から学習を始め、一発合格を目指している方
☆疑問に思ったこと、理解できないことを何回でも質問したい方
☆自習室を積極的に利用したい方

資料請求は、こちら⇒【資格の大原】社会保険労務士を目指すなら


通信教育のフォーサイト 

フォーサイトは1993年に設立された通信教育会社です。通信教育に特化しているからこそ可能となる割安な価格。フルカラーで分かりやすいテキスト。満点を目指す勉強ではなく合格ラインをクリアすることに主眼を置く効率のいい勉強方法で高い評価を得ています。

代表的コース

バリューセット2

満点を目指すのではなく合格ラインをクリアすることに主眼を置いているためテキストの内容もしぼり込まれています。カリキュラムも「レベルアップカリキュラム」を採用し、勉強しやすい科目から勉強を始め、法律独特の言い回し等に慣れさせ、徐々にレベルアップしていきます。

「バリューセット2」では、基礎講座や過去問・模擬試験だけでなく、法改正対策、横断整理講座、択一式・選択式演習などの直前対策講座5編も含めたフルスペックとなっています。

また基礎講座に過去問・模擬試験をつけたスタンダードな「バリューセット1」もリーズナブルな価格で用意されています。

20160607163259-0001

講座紹介

「CDコース」「DVDコース」「CD+DVDコース」の3タイプが用意されています。

CDコース

CDはDVDの音声のみを収録したものです。ですので、講義内容は同じものです。

ポータブルプレイヤーでどこでも聞ける手軽さがあります。

DVDコース

講師の姿や講義の様子が目で見えるので、理解しやすく、印象に残りやすいというメリットがあります。

CD+DVDコース

気軽に聴ける音声講義と記憶に残る映像講義で効率よく合格に近づけます。

おすすめポイント

リーズナブルな受講料

社会保険労務士の通信講座は大手資格学校であれば、大体20万円前後が相場となっています。ですがフォーサイトは通信教育に特化することや広告宣伝費を極限まで削ることでリーズナブルな受講料を実現しています。

フルカラーで読みやすいテキスト

学習効率を計算した「フルカラーテキスト」を使用しています。重要な箇所は目に留まりやすいように色分けされており、また、複雑な制度なども図表やイラストで分かりやすくまとめてられているので、暗記・復習にも便利で効率よく勉強できます。

eラーニング「道場破り®」

「道場破り®」の電子テキストは、スマホでいつでも見られるので、通勤途中などの細切れ時間を利用しながら勉強することができます。

また、「確認テスト」がゲーム形式になっていますので、ランキングなどを楽しむことでモチベーションを維持することができます。

通信講義用に収録されたハイビジョン映像

最新の設備をそろえた通信講義専用スタジオで収録しています。複数のカメラでテキストと講師を効果的に映し出すことで、臨場感のあるわかりやすい講義を実現しています。

マイナスポイント

合格ラインをクリアするための効率のよい勉強方法を追求しているため、細かい論点が省略されている場合があるので注意が必要です。また、アウトプットの分量も少なめのため他資格学校の公開模試などを利用するのもよいかもしれません。

電話での質問を受けつけていないので、疑問を解決するのに少し時間が掛かる場合がありあります。

サポート

無料質問メール

質問は15問まで無料で、メールにて24時間対応しています。(15問を超える場合は1問につき500円)

フォローメルマガ

モチベーションアップアップに役立つ情報や、講師やフォーサイトスタッフからの応援メッセージ、試験情報などのメルマガを毎月発行しています。

受験生サポートブログ

学習計画のポイントや元気が出る書籍・映画の紹介など「やる気を維持する」ための盛りだくさんのブログです。

こんな方におススメ

☆とにかく勉強の費用を安く抑えたい方
☆フルカラーのテキストで効率よく勉強をしたい方
☆スマホなどで隙間時間を利用して勉強をしたい方

資料請求は、こちら⇒通信教育のフォーサイト


資格講座のエル・エー

L・A(エル・エー)は2006年に設立された通信教育専門の会社です。通信教育専門とすることで、コストを下げオンライン講義付きで「99,000円」という大幅な低価格を実現しています。また、社会保険労務士のほかマンション管理士や行政書士、宅地建物取引主任者など各種講座も開講しています

代表的コース

社労士サクセス60コース

講義51回、答練テスト9回の全60回で、学習指導とアウトプットのバランスのとれた内容です。合格とスピードの両立を目指すために効率的なカリキュラムの組み立てを行い、全110時間という大手資格学校の標準的な講座の約3分の2程度の時間での修了を実現しています。

20160607163312-0001

講座紹介

「通信オンライン受講クラス」を基本として、3タイプの追加オプションが用意されています。

通信オンライン受講クラス

講義映像をパソコン・スマートフォン・タブレット端末などで視聴しながら受講します。

通信オンライン受講クラス+講義DVD送付

インターネット環境がない方やテレビで講義を見たい方は、通信DVDクラスが用意されています。

通信オンライン受講クラス+印刷レジュメ送付

最初からレジュメが添付されているので、効率的に学習を進めることができます。

通信オンライン受講クラス+講義DVD+印刷レジュメ送付

DVD教材にレジュメ付なのでどこでも簡単に復習することができます。

おすすめポイント

価格の安さ

「満点は必要なく合格点を目指す」というコンセプトのもと出題の可能性が低い項目を省略し、ひん出項目をピンポイントで押さえることで、全60回、99,000円という圧倒的内容・価格を実現しています。

合格祝賀返金制度

申し込んだ講座の目標年度の試験で合格すれば、最大で講座価格の50%を祝賀金として返金してくれる、たいへんありがたい制度です。

社労士特待生割引制度

直近3回の社会保険労務士試験で、満点の5割以上の得点をした方が、「社労士サクセス60コース」を2万円割引で受講することができる制度です。(各種の条件あり)

マイナスポイント

市販テキストを使用

コストを抑えるために学校独自のテキストを作成しておらず、市販教材を使用しています。ですが、コストをかけてオリジナルテキストを作るのも、市販の良教材を使うのも教える内容が変わらないのであれば、市販教材を使うのも賢明な判断だとも言えます。

ちなみに使用されているのは「うかるぞ社労士」です。

公開模擬試験が含まれていない

公開模擬試験は含まれず、答案練習も9回のみのため、アウトプットの分量としては少し少ないかもしれません。ですので、市販の過去問題集や他資格学校の模擬試験で問題演習を補うのがよいでしょう。とはいえ、これらを含めても他資格学校よりは費用はだいぶ安くすみます。

サポート

Web質問

24時間365日受付で、何度でも無料で講師が直接回答をしてくれます。インターネット環境が整っていない場合も、教材中に含まれている質問カードを郵送することで、講師が直接質問に回答してくれます。

電話質問制度

勉強中の疑問などを専門スタッフが電話ですぐに回答してくれる制度です。受講生であれば利用無料となっていますので、その場で疑問を解決でき安心して先に進むことができます。

受験関連各種情報の提供

試験日程や願書配布期間などの情報を適時に案内してくれます。

こんな方におススメ

☆なるべく費用を安く抑えたい方
☆重要項目に的を絞った効率的な勉強をしたい方
☆回数無制限で質問に答えてくれるサポートを望む方

資料請求は、こちら⇒エル・エー社会保険労務士


クレアール社労士講座
社労士受験業界で話題の「非常識合格法」で効率的に合格が目指せます。

株式会社クレアールは、1962年に企業経営者養成専門機関「経営指導協会」として創立しました。その後、東京商科学院・東京法科学院などを経て1998年クレアールアカデミーとして独立し、通信教育分野に本格参入します。2001年、資格試験対策専門スクールとして社名を「株式会社クレアール」に改称し現在に至ります。

受験戦争を勝ち抜くための『合理的かつ集中的な学習』を掲げ、「合格必要得点範囲」を短期間で確実に習得できるカリキュラムを提供しています。

代表的コース

一発ストレート合格パーフェクトコース

初めて社労士試験を目指す方や、法律の学習が初めての方など基礎からじっくり学習したい方を対象とした講座です。『合格必要得点範囲』に特化したカリキュラムとなっていますので、効率良くストレート合格を目指すことができます。

講義回数は全198単元、総学習時間は203時間(公開模試は含まず)です。そのうちハイレベル答練が80時間確保してあり、アウトプットをかなり充実させた時間配分となっています。

また、学習経験者・中級者向けのコースとして「中級パーフェクトコース」が用意されています。こちらは基本事項を簡潔に学習し、答練を中心にアウトプットを強化します。20160607163323-0001

講座紹介

Web通信

インターネットを使って自宅などで講義動画を視聴する学習スタイルです。Mac・スマートフォンやタブレットでも視聴することができます。

DVD通信

講義を収録したDVDを自宅などで視聴する学習スタイルです。再生スピード変更機能付き動画再生ソフトやDVD再生機を使えば学習時間を大幅に節約することができます。

おすすめポイント

非常識合格法

「合格必要得点範囲」を短期間で確実に習得できる独自の学習法です。最小限の時間で最大の効果を得るため、過去20年間の試験問題を分析し、学習の「選択」と「集中」を徹底的に行っています。

また、「過去問重点主義」を掲げ、重要条文や頻出箇所など厳選された問題をくり返し解くことで、確実に得点をアップする力がつきます。

Vラーニングシステム

「非常識学習法」の効果を最大限に高める学習システムです。映像講義は、1回につき1単元の「単元別講義」で行われます。単元の内容に合わせて1回30~90分のコンパクトな講義ですので、スキマ時間を活用して学習できます。

講義時間が短いので、必然的に「学習→復習」のサイクルが早く回せるようになり、学習効果の向上につながります。また単元は、重要度に合わせた区切りとなっていますので、苦手なところをピンポイントで学習することができます。

マルチパス学習ルート

理解「単元別講義」、演習「過去問題・Webテスト」、復習「復習講義」の映像コンテンツを理解度やレベルに応じて、順番などのカスタマイズを自由にすることができます。

例えば、問題を解いて理解度を確認してから、苦手なところだけ単元別講義に戻るという手法も可能になります。

マイナスポイント

他スクールの10万円を切る格安講座と比べれば多少割高な感じはしますが、割引制度が多数あり、大体どれかの割引項目に該当しますので、業界内で安いと言われている通信講座と比べても実質価格はそれほど変わらないと思われます。

サポート

質問は回数無制限

メール・FAXあるいは北村講師のサイトで質問を受け付けています。回数無制限ですので、分からないところを気兼ねなく質問することができます。

毎月1回のメールマガジン

法改正情報やセミナーなどの最新情報がタイムリーに届きます。

こんな方におススメ

☆短い時間で集中して学習したい方
☆得点力アップを目指す受験経験者の方
☆ストレスなく疑問をすぐに解決したい方

資料請求は、こちら⇒資格★合格クレアール
科学的・合理的・経済的に資格試験の合格が目指せます!詳しい資料を無料で急送します。


生涯学習のユーキャン

テレビCMなどで有名な「生涯学習のユーキャン」は、趣味・検定・資格など幅広いジャンルの講座を取り扱う通信教育最大手の会社です。

教材は最初に一括で送付され、各講座はテキストを中心に自分のペースで勉強をすすめ、決められた回数の課題を提出期限までに郵送にて提出します。

2014年度の社労士試験の合格者4,156名のうち385名がユーキャンの受講生と公表されていますので、信頼のおける教材の一つと言えるでしょう。

代表的コース

社会保険労務士(社労士)合格指導講座

特徴はなんといっても79,000円というリーズナブルな受講料です。またテキストは初学者にとって非常に分かりやすいつくりになっていて、カラー刷りで見やすいのはもちろん、具体例やイラストも豊富なので試験のコツが見えてきます。

受験経験者にはもの足りないかもしれませんが、これでしっかり勉強すれば十分合格をねらえる講座内容となっています。また、教材到着後8日間以内であれば、返品・入会取り消しが可能ですので安心して申し込むことができます。

講座紹介

基本的にテキスト教材での受講となりますが、受講生限定の学習支援Webサービス『学びオンラインプラス』に登録(無料)をすると、Webテスト、解説動画、質問メールなどが利用可能となります。

おすすめポイント

B5サイズで持ち運びやすいテキスト

スキマ時間でもサッと取り出せるB5サイズのテキストです。また、図やイラストが豊富で複雑な内容も頭に入りやすいように工夫されています。

メインテキストと連動した確認ドリル

確認ドリルにメインテキストの該当ページが記載されていますので、復習しやすい仕様となっています。また、○×問題が中心ですので、移動中でも簡単に学習ができます。

オプションサービス(有料)も充実

①教室講義・CD講義

 土、日、祝日開講の講義で平日忙しい方でも講義を受けることができます。

②全国統一模擬試験

 5~7月の直前期に本試験と同レベルの試験を受けることで出題レベルや自分の弱点を知ることができます。

③ユーキャンSRネット

 社労士合格者への法改正情報の提供や講師業務の紹介等を受けることができます。

マイナスポイント

チラシ等に7ヶ月で合格できると書いてありますが、7ヶ月は少し大袈裟な気がします。本人の努力もありますが、合格レベルの実力を持つにはもう少し時間が必要かなと思います。

サポート

質問には講師・スタッフが丁寧に答えます

専門の質問用紙やメールで気軽に質問ができます。社労士講座の標準学習期間は7ヶ月ですが、受講開始の翌年12月末まで、全ての指導サービスを保証しています。

添削指導は全11回

自分では気づきにくい弱点も的確にアドバイスしてくれます。丁寧なメッセージは孤独な学習の励みにもなります。

学習Webサービス「学びオンラインプラス」

テキスト教材だけでなく、PCやスマートフォンから手軽に復習ができる、Webテストやテキストの内容に沿った講義動画で学習できます。

こんな方におススメ

☆勉強にお金をかけたくない方
☆自分のペースで勉強したい方
☆講義DVDがなくてもテキストだけで勉強できる方

資料請求は、こちら⇒ユーキャンの社会保険労務士講座

 

近くに資格学校等がない、あまりお金を掛けたくない人などはポイントで使うという手もあります。科目別、分野別、法改正など細分化された講座がありますので進捗具合にあわせて選ぶことができます。

また資格学校等で実施している「模擬試験」はその年の法改正や今までの傾向など、これまでの資格学校の情報が凝縮されていますので、ぜひ活用したほうが良いと思います。

「模擬試験」の価格はそれほど高くなく、解説や合格診断などもしっかりしていますので、自分の弱点や現在のレベルも分かり勉強の進み具合を確認するのにかなり役立ちます。

資格学校等を上手に活用し効率的に合格を目指しましょう!

※講座内容などの詳細は、受講前に資格学校へお問合せください。

スポンサーリンク

関連記事

独学者の社労士基本テキストの選び方

基本テキスト選びは理解度や進み具合など、その後の勉強に大きな影響を及ぼす重要な第一歩です。比較しなが

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサーリンク

平成30年度の雇用保険料率は前年度から据え置き【平成30年4月1日~】

平成30年4月1日から平成31年3月31日までの雇用保険料率は前年度か

労災保険料率が改定されました!【平成30年4月1日施行】

労災保険料率が、平成30年4月1日より改定されました。内容は以下の通り

第50回(平成30年度)社会保険労務士試験の日程が発表されました

第50回(平成30年度)社会保険労務士試験の実施について公示され、4月

専門実践教育訓練給付金の内容が拡充!【平成30年1月施行】

平成30年1月1日以降に受講開始(改正前に入学された方は残念ながら従来

雇用保険の基本手当日額が変更!【平成29年8月1日施行】

平成29年8月1日(火)から雇用保険の「基本手当日額」が変更になります

→もっと見る

  • 【生涯学習のユーキャン】

    テレビCMなどで有名な「生涯学習のユーキャン」は、趣味・検定・資格など幅広いジャンルの講座を取り扱う通信教育最大手の会社です。

    【LEC東京リーガルマインド】


    LEC東京リーガルマインドは、語学・不動産・福祉・簿記・法律などの講座を持つ老舗の資格学校です。特に法律系の資格に強く弁護士や司法書士などの合格はトップクラスで、法科大学院も開設しています。

    【資格の学校TAC】

    資格の学校TAC(タック)は、公認会計士や税理士など会計系の資格に強く合格率はトップクラスです。25年以上の豊富な指導実績があり、社会人でも無理なく合格スキルが身に付くよう戦略的なカリキュラムが用意されています。

    【資格の大原】
    資格の大原 社会保険労務士講座
    資格の大原は、学校法人なので学校運営・講座運営がとてもしっかりしています。コースの中に法改正講座や過去問題集、横断整理の教材などが全て入っているので安心して勉強に取り組めます。

    【通信教育のフォーサイト】


    通信教育に特化しているからこそ可能となる割安な価格。フルカラーで分かりやすいテキスト。満点を目指す勉強ではなく合格ラインをクリアすることに主眼を置く効率のいい勉強方法で高い評価を得ています。

    【資格講座のエル・エー】

    L・A(エル・エー)は2006年に設立された通信教育専門の会社です。通信教育専門とすることで、コストを下げオンライン講義付きで「99,000円」という大幅な低価格を実現しています。

    【ケイコとマナブ.net】



    「ケイコとマナブ.net」は、自宅近くの資格学校所在地や講座情報を簡単に探せ、資料請求もスムーズに出来ます。

    【資格を取るなら!総合資格ナビ】



    総合資格ナビは行政書士、社労士、簿記、公認会計士、宅建などをはじめとして、各種資格取得のための講座情報を掲載し無料で資料請求できるサイトです。

  • にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ

PAGE TOP ↑